Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://coach84.blog.fc2.com/tb.php/105-cd4510f8

トラックバック

コメント

[C505]

改めて、自己ベストおめでとうございます(^з^)-♪

やはり、甘くはないですね〜(>_<)
私は、経験も浅いのに、欲ばかりだしていて
恥ずかしいです(^_^;)

30Km以降は、練習でいくら走っても
不安は拭えません。

お疲れ様でした。板橋も応援してます。
  • 2016-03-05 10:15
  • ひでち
  • URL
  • 編集

[C506]

ひでちさん、コメントありがとうございます。
サブ3.5を達成出来ていない私を反面教師にしてください。記事にも書きましたが、苦しくなった時にそれに打ち勝つ強い心が必要だと思いました。それが出来れば苦労はないのですが、それが出来ないから逃しているんだと思います。
色々と不安もあると思いますが、打ち勝ってください、応援しています。
  • 2016-03-05 19:28
  • こーち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東京マラソン2016のレポ@サブ3.5達成ならず


ガチで臨んだ東京マラソンのレポです、目標であるサブ3.5を達成することができませんでした。

タイムは、【遅報】にてお伝えしたとおりグロス3時間34分34秒、ネット3時間32分04 秒という結果でした。

自分史ではPBなんです。

では、レポですか、結論からお伝えしますと、ブログ村の大応援団を過ぎてから脚が終わってしまい、全然ダメでした。

脚がダメなら手を振ってみるとか、体幹をもう一度意識するとか、今になるとあーすれば良かった、こうすれば良かったという思いがあります。

何より、昨年の東京マラソンの応援の時に見た一流のアスリートでさえ苦しそうに走っている姿、歯を食いしばって走っている姿、そこまでの粘りを出すことができなかったのです。

根性がなかったですよ、全然追い込んでいないのです。
その証拠に足へのダメージがほとんどなく、月、火曜日とランオフをしただけで、水曜日からJOG60分、WS3本、そして木曜日はRP走8キロを行いました。

3月20日の板橋シティマラソンでは出し切った!という走りをしたい、悔いを残したくない、そう思っています。

******

東京マラソンは2013、2014に続いて3度目の出場です。

コースについてはランステの試走会などにも参加していましたのでおおよそわかっていました。
宿は、中野坂上駅のイーストンホテルを利用しました。東京マラソンの時はいつもこの宿を利用しています。ここはスタート地点の都庁まで歩いて行けるのです。

ところが、直前になってわかったのですが、今回からスタートゲートが決められまして、私の入場ゲートはゲート1と指定されたため、いつも入っている場所から入場できないことがわかり、地下鉄大江戸線を利用することにしました。

前日の夕飯は、ハンバーグが食べたいと思い、チェックイン後にわざわざ池袋まで食べに行ったのです。200g&ライス大盛りをオーダーしました。ここは鉄板が熱くて半生で届きます。今回届いたのが鉄板もそんなに熱くなく、焼いても生状態が真に残っていました。食べながら明日腹痛じゃ洒落にならないなぁ~などと思いながら食べました。
食べ終わって宿に向かう途中、やっぱうどんかカレーにすればよかったといたく後悔したのです。

本当にナーバスになっていました。

といっても、寝つきは良く、10時に寝たのですが、夜中に一度目が覚めましたが、その後もゆっくり寝られました。

朝4時に起床

朝食はすき家の納豆2個、卵、ごはん大盛りをチョイス。少し残してしまいました。

スタートはDブロックでした。
昨年のレポなどを読み漁って、タイムロスが4分から6分くらいあるとの情報でしたので、グロス勝負するためにはDブロックの先頭からスタートするしかないと思いました。

ということで、ブロックの開門の7時30分には開門ゲート前で並びました。ここでも一番前(笑)
7時45分開門です、階段を上り、トイレ小を済ませ(もちろんトイレはガラガラです)スタートブロックへ、先頭をキープすることができました。

ここから9時10分のスタートまで1時間25分待つことになります。

途中、Cブロックに並ぼうとしているマルさんを見かけました。見かけたのが遅く、列に並ぼうとしたところでしたので声をかけることができませんでした、「心の中でマルさーん」と呼びました、残念。

並んでいるスペースには余裕があったので、ストレッチしながら過ごしました。上下100均のカッパと中には古いトレーナー、ホッカイロという装備、前回より寒くはないなと思いましたが、最後はブルブル震えてスタート時間を待っていました。

9時10分スタート

ラップの予定は、30キロまで4分50秒、その後はキロ5を見ないで押していくというもので3時間25分59秒です。

全ラップは以下のとおりです(5キロのラップは公式記録)

IMG_1196.png

4'55-4'50-4'46-4'43-4'48 (24分35秒)
4'45-4'42-4'40-4'50-4'54 (24分18秒)
4'54-4'49-4'56-4'43-4'55 (24分33秒)
4'43-4'44-4'47-4'44-4'46 (24分01秒)
4'40-4'35-4'44-4'45-4'40 (24分09秒)
4'56-4'33-4'51-4'41-4'48 (24分18秒)
4'54-4'49-4'55-4'44-4'53 (25分01秒)
5'10-5'07-5'11-5'09-5'37 (27分11秒)
5'07-6'51-2'00(13分58秒)

はじめのお楽しみは7キロの竹橋地点

気持ちも高揚していてこの場所は楽しく走れました。

皆さん応援ありがとうございました。

都内ではガーミンが狂うとよく言われています。
実際私のガーミンも200~300mくらい短く表示していました。

このため、30キロ通過が4分50秒ペースで走っていても、実際はそれより遅かったのです。

30キロ通過して足にはまだ余裕がありましたね。ここからキロ5でいいんだと思い、安心したのを覚えています。それでも、ガーミンの4分50秒でまだこのペースで行けそうなのでいってみることにしました。

家族が佃大橋の手前で応援してくれました。

きつくなってきましたが、まだなんとかペースを維持して走っていました。

佃大橋地点

たいした坂ではないんですよね、ですが35km走った脚ではきつい、ホントにきついのです。
それでもブログ村の応援団の所までは頑張って走ろうと思い、なんとか走っていきます。

すると「おっとさん頑張って!」という声援、違うけど・・・オレのこと???嬉しいです。思わず手をあげていました。

応援を受けるって、本当に背中を押してくれます。本当に皆さんには感謝しています、ありがとうございます。

と、まあここまでは良かったのですが、応援団を過ぎ次の坂にさしかかると脚が上がりません。
なんか、糸が切れたようになってしまって・・・。
ここから、マラソンなんですよね。

39kmくらいのところでしょうか、フラフラ走っていると「こーちさんガンバッ!」という声援、R2さんでした。
なんでこんなところに、ビックリしました。ほんと嬉しかったです、ありがとうございました。

FullSizeRender12.jpg
(↑R2さんから頂いた画像)

それでも、すぐにヘロヘロとなってしまいました。

すると今度はドスの効いた声で「こーちさん、ガンバッ!」という力強い声援、デグチさんでした。本当に力強い声援でグッときましたね。走りがヘロヘロで声援に応えられないのが残念でした。

自分に向けた声援っていうのが、心に響くものなんだと改めて思いました。応援がこんなに嬉しい、力になるものだと痛切に感じました。
目標であるサブ3.5を達成して、皆さんの声援に恩返しできれば良かったのですが。

サブ3.5できなかったのは、理由なんて簡単で、力がなかった。そして気持ちも弱かった、これに尽きます。

次は今シーズンラストのフルマラソン『板橋シティマラソン』です。

このレースにすべてをぶつけます。

いよいよ後がなくなりました、もー頑張るだけです。

では、日曜日レースに参加される皆さん、自分のように悔いのある走りでなく、悔いのない出し切った走りをしてください。

あっ明日からレースの方もいました、どうぞ完走目指して頑張ってください。

応援しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://coach84.blog.fc2.com/tb.php/105-cd4510f8

トラックバック

コメント

[C505]

改めて、自己ベストおめでとうございます(^з^)-♪

やはり、甘くはないですね〜(>_<)
私は、経験も浅いのに、欲ばかりだしていて
恥ずかしいです(^_^;)

30Km以降は、練習でいくら走っても
不安は拭えません。

お疲れ様でした。板橋も応援してます。
  • 2016-03-05 10:15
  • ひでち
  • URL
  • 編集

[C506]

ひでちさん、コメントありがとうございます。
サブ3.5を達成出来ていない私を反面教師にしてください。記事にも書きましたが、苦しくなった時にそれに打ち勝つ強い心が必要だと思いました。それが出来れば苦労はないのですが、それが出来ないから逃しているんだと思います。
色々と不安もあると思いますが、打ち勝ってください、応援しています。
  • 2016-03-05 19:28
  • こーち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。