Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://coach84.blog.fc2.com/tb.php/7-47d4901c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

腸脛靭帯炎(前編)

一丁前に腸脛靭帯炎になった話です。あースミマセン・・・今は治っておりますので今年の1月中旬ころの話です。

腸脛靭帯炎は別名ランナーズニ―といいまして、市民ランナーがランニングをやめる一番の故障と言われております。

なってみて、そのことがよーくわかりました。

ランニングを初めて4年経ちましたが、足の故障には無縁でしたものですから、自分は、故障しないと思っていました(まったく馬鹿でしたね・・・)

昨年もウルトラマラソンに向けて50キロ走や40キロ走などやったり、ウルトラを走り切っても、足の故障はなかったのです。

今年の1月12日ランステの東京マラソンコース試走会に参加したときのことです。

20キロ過ぎに右ひざに力が入らない、走っていると地面を蹴るたびに痛みが出てきました。

それでも、信号待ちの時に屈伸とかしながら、走っていきました。

しかし、30キロすぎたころには痛みが酷くなり、「今は無理する時じゃないな」ってことで銀座まで戻ってきたところでDNFを決心しました。

1月19日は千葉マリンマラソンでしたので鍼灸整体に通いながら様子をみてみました。

針が効いたのか、普段の生活では違和感はなくなったので、ぶっつけ本番で参加しました。

レースではやはりというか15キロ過ぎに痛みが出てきましたが、アドレナリンが出ていたのか、走れないほどの痛みでなかったので我慢して走り、なんとか1時間46分で完走できました。

レースが終わってから大変でした、膝が痛くて曲がらないのです。

マリンマラソンの会場から駅までが遠くて歩いて帰るのが本当に辛かったです。

4日くらいランオフしましたが、この時しっかりランオフして休めば良かったんですけどねw

2月には東京マラソンが控えていたので、鍼灸整体院に通いながらも、少しずつは走っていました。

その後からは、日常生活で痛みを感じなくなると走ってみました。痛みがなくて走り出しても、痛み出す距離がどんどん短くなってしまい、5キロ走ると痛くなって歩いて帰るというのを繰り返しました。

東京マラソンは、今回を逃したら次はいつ走れるのかわからないですから、DNSだけは勘弁だと思っていました。
 
まさかの後編に続く(笑)

体重76.9kg なんか安定しちゃってますねぇwww 
今月の走行距離125km 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://coach84.blog.fc2.com/tb.php/7-47d4901c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。