Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://coach84.blog.fc2.com/tb.php/74-1768b152

トラックバック

コメント

[C369]

おおっ、攻略法つき!!
本当に、さいたまは「アップダウンをどれだけ脚を温存しながら走れるか」に尽きますね。
1つ1つはたいしたことないんですけどねーーー。(^^;;
  • 2015-06-06 10:41
  • コッコ
  • URL
  • 編集

[C370]

攻略法なんてもんじゃないですよ、ほとんどコッコさんの記事からの受け売りですよ。自分でも後で見た時に忘れないように書いてみました。
そうは言っても、疲れてくるとそういうわけにいかにのが常なんですが(笑)
せっかくチャンスをいただいたので自分なりに取り組んでみますね。
あっ、フォーム撮影会ドタ参できたら嬉しいのですが、調整します。それから安曇野ハーフ天気良すぎですが、景色を楽しみつつレースを楽しんでくださいね。
ガンバ!!
  • 2015-06-06 23:47
  • こーち
  • URL
  • 編集

[C375]

はじめまして
コッコさん→官九郎さんからこちらに繋がりました。
私もさいたまマラソンにエントリーいたしました。さいたま市(与野)ですが現在はサイパン島にて生活しております。今までフルは地元(?)サイパンマラソンで共に4時間5分とその後は去年に腰を怪我して去年今年と2回スキップで、11月のさいたまのサブ4で追い込んで悲願の・・・と思ってますが、15年も離れるとかなり変わり特に埼スタの周辺など全くわかりませんが、坂がカギのような感じで、地元を走る喜びとは裏腹に心配が。
この様な試走の記事はありがたいです。また寄らせていただきます。

[C376]

tontanさん、はじめまして。
こんな拙いブログがtontanさんの参考になるなんて凄く光栄ですし、うれしく思っています。
埼玉での初のフルマラソン、タフなコースですがお互いに頑張りましょう。
ユルユルの更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。
それでは、大会当日お会いできれば嬉しいです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いまさらですが、さいたま国際試走レポです

試走をして、BU走をいつもの平らな運動公園周回でなくて、アップダウンのあるマイコースでやらなくっちゃって思っているだけでやっていないおっさんです。

それでも、今夜はやろうと昼間は決心しているんですが、いざやろうと思うとアップダウンのあるところでのBU走の苦しさを十分知っているので尻込みしちゃって、今週はジョグで8キロ走っただけです

明日はやります!

さてさて、試走会のレポについて、みなさんがすでにわかりやすく書かれていますので、もう必要ないんじゃねって思いますが、自分の忘備録として坂中心に自分目線と足が攣ったことなどレポしてみたいと思います。

さいたま国際のスタート地点はさいたまスーパーアリーナ前、さいたま新都心駅の目の前にあります。

P1130108.jpg
↑さいたまスーパーアリーナ

埼玉シティマラソンのレポを読んでみましたが、さいたまスーパーアリーナは屋内ということで、その快適性が書かれていました。

コース(の歩道)を走ります。キロ6分前後のペースなので比較的走りやすいペースでした。途中途中でひとみさんから注意点を聞きながら進んでいきます。

コースマップと高低図とおりに前半からアップダウンがありました。

P1130109.jpg
↑ご一緒した皆さまの後ろ姿、フォームが素晴らしい~

P1130113.jpg
↑学生がチャリで立ちこぎしていた坂

P1130118.jpg
↑ここも坂(笑)、こんな気持ちのいい坂がたくさんあった

単調なアップダウンと違って小刻みなアップダウンですのでメリハリがある感じです。

本番ではスタート直後の高揚感、そして脚がフレッシュという状態ですので前半の坂は気にせず走れちゃうと思います。

ですが、ココがポイントです。

ここでいかに脚を使わないで走っていくことができるか。ここで足を温存しないと30キロ以降確実に地獄をみると思うんです。

そうでなくっても30キロ以降は苦しいですから。

ここでは

◆7キロ過ぎの新浦和橋は勾配7%でしたが、そこ以外の坂はあって5%くらいでした。坂の上りを頑張らない、体感の負荷を一定にして走っていく

◆下りはブレーキをかけて踏んばらない、重力に身を任せて下ること、やっぱその方が楽だし速い

◆坂では歩幅を広くすると疲れてしまうので、ピッチを早くすることを意識する

ここで坂の画像をとったのでご覧ください。

P1130122.jpg
↑新浦和橋、勾配は7%

P1130127.jpg
↑中尾陸橋、復路は陸橋の上の道を走る

P1130130.jpg
↑山崎折り返し地点

P1130132.jpg
↑新見沼橋有料道路(風が心配なところ、走っていて気持ちよかった)

P1130139.jpg
↑浦和美園駅付近、20キロ地点

そして復路の後半の30キロ以降の大ボスは何と言っても、浦和大学から続く2段上りです。ここがレースで撃沈するか勝負できるかのカギになる坂だと感じました。

P1130140.jpg
↑浦和大学前の大ボスの2段坂(画像は1段目)

まぁ・・・どうに走ろうが本番は辛いんでしょうねぇ~、風もあるだろうし。

ここをなんとか踏ん張って上れれば、その後は有料道路区間で平らなんです。そこにいけば流れに乗れるのかなって思います。

しかし、今こんなことを書きながら、先日の試走の時には、有料道路区間を走りきると日陰でしばらく休んだのでした(汗)

試走会では、この後脚が攣りはじめてしまったのです。

とにかく暑い日でした。前半から汗の量がハンパなくて、ひとみさんやbunさんは汗をあまりかいていなかったんですよね。

なぜだ???

攣ることのメカニズムって、スタミナが枯渇し筋肉が酸欠状態になり痙攣が起きると何かに書いてありました。

今回攣った原因としては、暑さによりたくさん汗をかいたので体の中のバランスが崩れたこととロングを走れる脚ができていなかったこと、そして走り方が悪かったことだと思います。

いままでの練習でも、大腿部や臀部の大きな筋肉を使って走ることは理解して、そのような走りをしようとしていましたが、ふくらはぎが攣るって走り方がダメな証拠です。

走り方って

◆絶えず仙骨を意識する

◆足を前に出そうとするとかえって勢いを減らし、ふくらはぎの負担が大きくなってしまうから、足は、体の真下か、少し後方に踏み込むこと

を意識していきたい!

P1130142.jpg
↑最後に恒例の写真です。

ひとみさん企画していただいてありがとうございました! 走っていろいろと課題を発見できて良かったです。そしてご一緒させていただいた皆さま、オレ足攣っちゃって、途中で待っててもらったり、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした、これに懲りずまたよろしくお願いします。

これからもさいたまマラソン本番に向けて、機会があれば攣って走れなかった後半部分やさいたまスタジアムの試走に行ってみたいと思います。

体重 未計測
今月の走行距離 8km

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://coach84.blog.fc2.com/tb.php/74-1768b152

トラックバック

コメント

[C369]

おおっ、攻略法つき!!
本当に、さいたまは「アップダウンをどれだけ脚を温存しながら走れるか」に尽きますね。
1つ1つはたいしたことないんですけどねーーー。(^^;;
  • 2015-06-06 10:41
  • コッコ
  • URL
  • 編集

[C370]

攻略法なんてもんじゃないですよ、ほとんどコッコさんの記事からの受け売りですよ。自分でも後で見た時に忘れないように書いてみました。
そうは言っても、疲れてくるとそういうわけにいかにのが常なんですが(笑)
せっかくチャンスをいただいたので自分なりに取り組んでみますね。
あっ、フォーム撮影会ドタ参できたら嬉しいのですが、調整します。それから安曇野ハーフ天気良すぎですが、景色を楽しみつつレースを楽しんでくださいね。
ガンバ!!
  • 2015-06-06 23:47
  • こーち
  • URL
  • 編集

[C375]

はじめまして
コッコさん→官九郎さんからこちらに繋がりました。
私もさいたまマラソンにエントリーいたしました。さいたま市(与野)ですが現在はサイパン島にて生活しております。今までフルは地元(?)サイパンマラソンで共に4時間5分とその後は去年に腰を怪我して去年今年と2回スキップで、11月のさいたまのサブ4で追い込んで悲願の・・・と思ってますが、15年も離れるとかなり変わり特に埼スタの周辺など全くわかりませんが、坂がカギのような感じで、地元を走る喜びとは裏腹に心配が。
この様な試走の記事はありがたいです。また寄らせていただきます。

[C376]

tontanさん、はじめまして。
こんな拙いブログがtontanさんの参考になるなんて凄く光栄ですし、うれしく思っています。
埼玉での初のフルマラソン、タフなコースですがお互いに頑張りましょう。
ユルユルの更新になりますが、どうぞよろしくお願いします。
それでは、大会当日お会いできれば嬉しいです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。