Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://coach84.blog.fc2.com/tb.php/8-83d199e2

トラックバック

コメント

[C35]

参考になります♪

初めての膝の故障でどれくらいで走れる様になるやら
不安ですから(^_^;)

とりあえず、ランオフとストレッチ頑張ります♪

  • 2014-07-19 05:29
  • ちょーみん
  • URL
  • 編集

[C36]

ちょーみんさん、参考になったとのこと、恐縮しながらも嬉しく思っています。
故障は必ず治ります!どうぞ辛いでしょうがランオフしてくださいね。
自分の場合、記事に書いてないのですが、違和感がありながらもなんとか走れるようになった時、ギックリ腰をやってしまったのです。歩くのもままならない状態になり、強制ランオフするしかなくなりました。このランオフ期間がさらに膝に良かったらしく完全?に治ったと思っています。
走れるようになった今でも、多少の違和感が時たまあります。その時は走るのを止めてアイシング、ストレッチしています。どうもケガに対して臆病になりましたね、ケガをするまでは、自分は無縁だと過信し、50キロ走をしても、アイシング、ストレッチしなかったのです(苦笑)
ちょーみんさん、どうぞ膝が少し良くなったとしても、さらに最低でも10日くらいはランオフを続けてくださいね。
それでは、早く良くなることを願っております、コメントいただきありがとうございました。
  • 2014-07-19 07:02
  • こーち
  • URL
  • 編集

[C39]

ありがとうございます♪

痛みひいても、少しランオフ続けますm(__)m


昨シーズン、筋肉の張りからの痛みで走れなかったのですが
大会参加を目指したのが余計に治りを遅くし、結局、走れませんでした

嫌ですが歳を認め治りには思ってるよりも時間がかかると
思える様には成りました(笑)

ストレッチしながら返信させて頂いてます♪

  • 2014-07-21 06:21
  • ちょーみん
  • URL
  • 編集

[C41]

ちょーみんさん、痛みがひいても、ぜひ何日かランオフ続けてください。
自分は、それをしなかったために長引いてしまいました。
それから、受け入れるしかないのですが、年は取りたくないですよねぇ(笑)
お互いケアしながら少しでも長くラン生活を送りたいと思います。
それでは引き続きよろしくお願いいたします。
  • 2014-07-21 18:47
  • こーち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

腸脛靱帯炎(後編)

前編からの続きです。

腸脛靭帯炎の厄介なところは、普段の生活では全然痛みがなく、走ってみないとわからないところです。

少し休むと痛みなく歩けるものですから、治ったかなって思い走り出すのですが、必ず5キロくらいも走ると痛くなり、歩いて帰るっていうことを繰り返していました。

冬ですと寒いのです~。

本当に嫌になってしまいますw

故障してからは、ストレッチ、アイシング、マッサージ、電気治療、鍼治療・・・といろいろやってみました。

そして、東京マラソンの10日前に藁をもすがる思いでアスリートクラブに行き、フェザーファイン2とインソールを注文したのです。

お店にはインソールの慣らしの期間も必要ですので、無理言って一週間での作成をお願いしました。

タイミングが良かったのか、快く対応してくださり感謝しております。

いよいよ東京マラソンの当日を迎えました。

昨年はサブ4を達成できましたので、もちろんそれ以上と思っていましたが。

練習不足は否めず、努力が結果として現れるマラソンでは絶対無理ですよね(笑)

それでも、スタートラインに立てたことに満足し、興奮していました。

ラップタイムは
5キロ 27:05
10キロ 24:29
15キロ 24:36
20キロ 35:34
25キロ 36:38
30キロ 40:56
35キロ 34:21
40キロ 34:43
FINISH 15:48

グロス4:34:10

ということで、みごとなビルトダウン。練習不足なのはもちろんなのですが、やはり15キロ過ぎから膝が痛み出したのです。

制限時間までには5時間30分残っていました。「自分からリタイアはやめよう」と思い、早歩きであれば痛みもなく進めると思い、ストレッチしながら進んでいきました。

当たり前のことなのですが、15キロまでは周りのメンバーは同じような顔ぶれでしたが、その後はひたすら抜かれ続けました、心が折れましたねぇ~w

あらかじめブログ村の皆さんが応援していただけるポイントがありましたので、なんとかそこを目標に頑張ろうと思いました。

応援というのは、背中を押してくれるものなのですね。

応援のお陰でなんとか痛みに耐えながらも、少しずつ走りやっとゴールすることが出来ました。

ゴール後から家までは遠かったですねぇ~、膝が痛くて曲げることができなかったのです(苦笑)

あーあです。

この膝が治るのか不安になったものです。

東京マラソン後はランオフを続けました。

3月23日開催の熊谷さくらマラソン(ハーフ)にエントリーしていましたが、今の状態では無理だなってことで走りませんでした。

大会前日になり、ダメもとで出るかってことで出走を決意し参加しました。

結果は5キロくらいから、やはり痛みが出てしまい10キロくらい走ってDNFを決心しました。

今年度エントリーしていたレースもすべて終わったので、その後は、地道にアイシングとストレッチの毎日でした。

1ヶ月ほどランオフしたと思います。

GWあたりから徐々に走りだしたところ、5キロを過ぎても痛みが出ることがなくなり完治することができました。

治ってみて思うのは、今回の腸脛靭帯炎に効果があったのは、走った後のアイシング、腸脛靭帯を伸ばすた
めのストレッチ、そしてアスリートクラブのインソールだったと思っています。

体重75.9kg  ←ぎりぎりチーム75(笑) 
今月の走行距離143km 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://coach84.blog.fc2.com/tb.php/8-83d199e2

トラックバック

コメント

[C35]

参考になります♪

初めての膝の故障でどれくらいで走れる様になるやら
不安ですから(^_^;)

とりあえず、ランオフとストレッチ頑張ります♪

  • 2014-07-19 05:29
  • ちょーみん
  • URL
  • 編集

[C36]

ちょーみんさん、参考になったとのこと、恐縮しながらも嬉しく思っています。
故障は必ず治ります!どうぞ辛いでしょうがランオフしてくださいね。
自分の場合、記事に書いてないのですが、違和感がありながらもなんとか走れるようになった時、ギックリ腰をやってしまったのです。歩くのもままならない状態になり、強制ランオフするしかなくなりました。このランオフ期間がさらに膝に良かったらしく完全?に治ったと思っています。
走れるようになった今でも、多少の違和感が時たまあります。その時は走るのを止めてアイシング、ストレッチしています。どうもケガに対して臆病になりましたね、ケガをするまでは、自分は無縁だと過信し、50キロ走をしても、アイシング、ストレッチしなかったのです(苦笑)
ちょーみんさん、どうぞ膝が少し良くなったとしても、さらに最低でも10日くらいはランオフを続けてくださいね。
それでは、早く良くなることを願っております、コメントいただきありがとうございました。
  • 2014-07-19 07:02
  • こーち
  • URL
  • 編集

[C39]

ありがとうございます♪

痛みひいても、少しランオフ続けますm(__)m


昨シーズン、筋肉の張りからの痛みで走れなかったのですが
大会参加を目指したのが余計に治りを遅くし、結局、走れませんでした

嫌ですが歳を認め治りには思ってるよりも時間がかかると
思える様には成りました(笑)

ストレッチしながら返信させて頂いてます♪

  • 2014-07-21 06:21
  • ちょーみん
  • URL
  • 編集

[C41]

ちょーみんさん、痛みがひいても、ぜひ何日かランオフ続けてください。
自分は、それをしなかったために長引いてしまいました。
それから、受け入れるしかないのですが、年は取りたくないですよねぇ(笑)
お互いケアしながら少しでも長くラン生活を送りたいと思います。
それでは引き続きよろしくお願いいたします。
  • 2014-07-21 18:47
  • こーち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。